2005年04月26日

今日は雨。洗濯しなくてよかった。

時間があったので色々考えてみた。



昨日の電車の事故。


【1】もし自分が乗っていたら…?
【2】もし事故を側で見ていたら…?


Ans.【1】
もし、命が奪われたなら自分は後悔しない。
ただ1つ希望としては、天国で極楽生活できる事を望むだけ。
人間、いつ死ぬかなんて誰も予想できない。

もしかしたら、
いきなり交通事故で死ぬかもしれない。
いきなり心臓発作で死ぬかもしれない。
いきなり殺人事件に巻き込まれるかもしれない。
そんな要因を考え出したらキリがない。

人は生きてるからこそ、常に死に直面している。
そう考えたら、1年・1月・1日・1分・1秒という時の流れを
無駄のないように行きたいと思っている。 だから日々やりたい事をする。

例として、食べる我慢を絶対しない。まぁ単純にダイエットしないって事なんだけどw
食べるって事は自分の中で日々のささいな幸せである。
でも毎日となればものすごく大きな幸せになる。まぁ大きな肉体にもなるのだけどw
もし何か不慮の事故に遭遇して命が無くなった時に
大好きなモノを食べる我慢をしていたとする。
死んでから「やっぱあれ食べておけばよかった〜(T_T)」って
絶対に後悔したくないから。まぁ死んでから後悔できるかは誰にもわからんけどw
でも少なくとも我慢していなければ、生きてる間に満足はできてるわけだ。
だから食べる我慢は絶対しなーい。 だから日々成長中なんだけど…、むほ。少し文字色を赤くして若干恥じらってみる。
って食べる我慢を例として挙げましたが、そんな事は食べる我慢だけに言える事ではない。
だから日々、人生悔いなく生きたい、いや、生きてます。死んでも悔いのないように。


Ans.【2】
あの事故の時、近くで働いていたおじさんがテレビでこんな事を言っていた。
すぐに工具をもって現場に行った。苦しんでいる人を助けたかった」と。
このおじさんは凄いと思った。助けるのが普通とは思うけど自分はなかなか行動に移せない。
血を流している人を見たら絶対ビビってしまうし、手も足も出ないだろう。
こういう時、一歩踏み出せる勇気があればいいなって思う。
どうやったらそんな勇気って出るんだろう?
こんなのは人間の本質的な問題でどーにもする事ができないのかな?




とにかくこの事故では色んな事を考えさせられた。
いつ何が起きてもおかしくない世の中、人生無駄に生きてはいけない。
だから自分は今、沖縄に住んでいるんだと思う。

もうすぐ引っ越してきて2年。
改めて、今ここに住んで幸せに暮らせている自分に乾杯。


亡くなられた方へお悔やみ申し上げます。
天国で幸せに暮らして下さい。

posted by 93 at 13:52| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。